熊本ワインfacebook

head_foodpal.gif

理念
ワインでワイワイ楽しく、熊本ワインからの提案です!

熊本ワイン会社は、平成11年の設立以来、良質な葡萄にこだわり日々、努力を積み重ねて参りました。
自然と私達の共存における理想的な関係である「地産地消」をモットーに日々、社員一丸となって精進しております。
決して利益追求型の大量生産ではなく作り手の愛情のこもった葡萄を使用して、皆様に愛されるワイナリーでありたいと考えております。

始めは4ヶ所の契約農場から始まり地道に研究を重ねて参りました。
暖かい熊本県の気候は、よい葡萄を育てる環境に適している反面、梅雨等による影響もございます。
私共は、「良い葡萄が出来なければ、皆様に愛される高品質のワインは出来ない」と考えております。今では、28ヶ所の契約農場がおいしいワイン作りの為にまるで我が子を育てるように日々汗を流しがんばっております。

又、当社はワイン作りの伝統は活かしつつ、最新の醸造技術による非加熱処理を行い、葡萄本来の風味を損なわない生ワインによる最新の技術を導入しております。
葡萄のフレッシュな味わいを是非、ご賞味くださいませ。
気に入って頂ければ幸いです。

常に、「私達は皆様に愛されるワイン作りに挑戦し続け」地球環境にやさしい企業を目指し「素敵でおいしい」時間と「安心」を大切な方と楽しんで頂く、そんなワイナリーでありたいと考えております。

会社概要

社名 熊本ワイン株式会社
従業員 13名
設立 平成11年7月
資本金 5000万円
業種 ワイン製造・販売
所在地 本社
熊本県熊本市北区和泉町字三ッ塚168-17

酒類販売管理者標識

販売場の名称及び所在地 熊本ワイン株式会社
熊本市北区和泉町字三ツ塚168-17
酒類販売管理者の氏名 川端善子
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年4月5日(2017年4月5日)
次回研修の受講期限 平成32年4月4日(2020年4月4日)
研修実施団体名 熊本小売酒販売組合